家事時短

家事時短には自分の性格を把握して効率化しよう!

日常生活で主婦が大変なのは、ダントツに家事です。家事は洗濯、掃除、料理、子育てありとあらゆることを一日で終わらせないといけないのです。でも主婦の方は、避けては通れないものとなってます。家事を妻一人に押し付ける夫も多いですが、すべてを妻に押し付けるのは残酷ですよね。夫は一日会社で働いてくるのだから、家のことは妻がやるのが当然だと言われました。家事ネタに加えて家事を有効的に行う家事時短に関して作成をします。

家事時短をするための効率化

家事にかかる時間を短くするためには、やり方を無駄のないようにすることが大事です。家事をする時に一つ一つ行っていたのでは、空いている時間がもったいないです。特に朝の時間は、とても忙しい時間帯なので、効率よく行うことが大事なのです。効率よく行えない方は、人のまねをすることがいいです。洗濯物を洗うの二時間がかかりますので、洗濯機を回している時に料理を作ったり、育児をしたりして無駄のない効率化を図ることです。料理を作って夫と子供たちを送り出した時に妻が家事を始めることが出来ます。子供を幼稚園に送り届けたら、自宅に帰ってきて家事時短の開始となります。洗濯ものはもう洗い終わっているので、まず、洗濯物を干して、その後にお風呂掃除、トイレ掃除、玄関掃除、お部屋の片づけが、掃除機を奥からかけていきます。最終的に方付ける場所の近くで終わるようにすれば、時間短縮することができます。家事に一段落がついたら、買い物に出かけて食材を購入するのですが、効率よく買い物をするには、今晩のメニューを決めて冷蔵庫を見て、材料が足りないものを買うというものです。冷蔵庫に残っている食材を書いておけば、冷蔵庫を見なくても把握することが出来ます。

家事時短は短期な性格ほど成功する確率がアップ

人はそれぞれ性格が違いますが、気が長い人よりも、気が短い方の方が早く家事を終わらそうとするので、家事時短を覚えるとすぐにでも自分のものにすることが出来ます。家事時短は、難しいことはしていなく、効率よく動けるかという点が大きいです。実際にやってみると、どの部分で無駄な時間があるのかをノートにチェックをして、後で見返すとより詳しくわかるようになります。
家事の一番のピークは、早朝です。夫は会社に出かけ、子供は、学校に行ったり、幼稚園、保育園などに行って妻が一人になれる時間です。でも、小さなお子様がいるとその子の相手をしなければならないです。のんびりと休みたい感じもしますが、すぐにお昼になって夕方になり子供たちが帰って来るので、主婦の休める時間もひと時です。ですので、なるべく家事時短をすることで、大変な家事を楽に出来るようになりますので、億劫にならずに毎日続けることが出来ます。
家事の中で掃除が嫌いという方も多いですが、効率よく出来てないから嫌いになってしまうので、逆転の発想で、掃除を好きに思えばいいのです。部屋が綺麗になると、気持ちいいと感じることが大事です。服も置きっぱなしでいると、普段の生活が見られてしまうので注意が必要です。

効率よく行えば、洗濯機を回している間に料理、洗濯物を干すまで出来る

一番忙しい朝の時期に主婦は大変なので、朝に作る料理も手の込んだものではなく、調理が簡単なものにすることが大事です。家庭で飲む味噌汁は家庭の味が大事なので、めんどくさいと思わずに作ることをおすすめします。今は家事を短縮出来る洗濯機も販売されていますので、そういったものを利用するといいです。洗濯機を朝回して、夕方に干すのを忘れたと言って夕方になって干すと、しわになってしまっているので、もう一度洗いなおすことが必要になってきます。
お米も家族が多い所では、毎日朝炊き立てのご飯を食べることが出来ますが、少人数では炊飯器で炊いたご飯を一杯分づつラップで巾着にして包んで、冷凍庫に入れておくと、数日間はもちますので、ぜひ活用してもらいたいです。レンジでチンをすれば、炊き立てのお米と変わらぬ味を楽しむことが出来ます。主婦は買い物に行った時に出来合いのものを勝ってしまう方もいらっしいますが、冷凍食品を利用すると、かな主婦の味方になります。冷凍なのにお店で食べる味で、食卓に並べても冷凍食品とは思わないくらいです。家事時短をするなら、こういった主婦の知恵というものを最大限に引き出して、日々の生活役立てることが大事です。

家事時短は、楽しいと思うくらい行動をすることがもっとも大切

家事は大変と思っている主婦も多いです。なんで一人で掃除、洗濯、育児、料理をしなければならないのと思った人もいらっしゃいます。家事全部を妻に押し付けてと、愚痴を言う前に知恵をふりしぼるといいです。大変だと思うのは、自分の中で家事が苦手ということを思い込んでいるからです。
家事時短をすることが出来れば、家事が楽しくなるのは絶対的なことなので、ぜひ試してみてもらいたいです。家事は効率よく行動をすれば、時間短縮をすることが出来るので、主婦の知恵というものは、夫には気づかないことが多いです。