美容

美容と体型維持のための時短方法

仕事をしながら家事もしているという女性だと時間がいくらあっても足りないですよね。
ここでは私が普段やっている時短のための入浴方法や美容方法、また特別な運動を必要としない簡単筋トレの方法をご紹介したいと思いす。
よろしければ参考になさってみてください。

時間がない時の入浴方法

入浴はどんなに疲れていても欠かす事が出来ませんよね。時間がなくても手早く済ませるにはどうしたら良いのでしょう。
シャワー派の方、お風呂派の方といると思います。
私はその両方で夏場などはシャワーで済ませることが多いですが、冬場は湯船に浸かりたいですね。
シャワーを使う時の時短方法はまずサッと体と頭にお湯をかけてから体全体を洗います。この時お湯は止めます。次にシャンプーをして頭が泡だらけでもそのまま顔を洗います。全身泡まみれになると思います。その後一気に頭から足の先まで泡を洗い流します。
いちいち流さず一気に流すと時短になります。水道代の節約にも一役買ってくれますよ。

次にお風呂での時短です。
お風呂に入る場合は体に石鹸をそこまで使わなくても大丈夫です。
お風呂に浸かっている間に汚れはあらかた取れてしまうためです。
私の場合、お風呂に浸かって体を手でさすり湯船から頭だけ出してシャンプーします。
その後湯船から出て洗い流しますが、その時に顔と下半身、脇の下だけ石鹸で洗っています。
全身を洗わない分時短になります。
ただし、何日もこれだと体の油分が気になるので休みの日などゆっくり出来る時は石鹸で全身を綺麗に洗っています。
このやり方で数年経ちますが不自由は感じません。
石鹸代や水道代の節約にもなっていると思います。
体に適度に油分が残るので乾燥対策にもなりボディローションを使う回数も減らせて良いですよ。

入浴の後は髪を乾かさなくてはいけませんがここでも時短の方法があります。
それはタオルドライとドライヤーを同時に行うことです。
濡れた髪にタオルをあてて乾かします、同時にタオルに向けてドライヤーの温風を当てます。
こうすることでタオルの水分がどんどん蒸発するのでさらにたくさんの水分を吸い込ませる事が出来ます。
両方同時にやると半乾きまでかなり早くやれるのでその後はドライヤーのみで完全に乾かせば終了です。

もうひとつのやり方はとりあえず地肌だけは乾かしてしまい、後は半乾きになるまで自然乾燥させるやり方です。
入浴から寝るまで時間があればこちらのほうが良いでしょう。
地肌を先に乾かすのは濡れたままにしておくと雑菌が繁殖するからです。
その後自然乾燥させるまでは好きな事をして過ごし、寝る直前に完全に乾かして寝れば寝癖も最小限に抑えられます。
面倒でもこれだけはやらないと翌朝髪が寝ぐせで大変な事になるので欠かせませんね。
朝、髪の毛を整えるのに時間がかかってしまうよりは夜きちんと乾かすほうが慌てずに済みます。

オールインワン化粧品を賢く使って時短しよう

お風呂から上がったら基礎化粧は欠かせませんよね。
でもそうそう時間を取るわけにもいかないという時はオールインワン化粧品でパパッと済ませましょう。
私が現在愛用しているのは『ナチュリエ ハトムギ保湿ジェル』です。たっぷり180gで1000円ほどです。大容量なので遠慮なくたっぷり塗っても油分が入っていないのでしっとりサラサラという感じ。
美白効果もあるので少し顔色が明るくなりました。
夜寝る前はこれ一つで大丈夫です。
日中はこれに、BBクリームを塗って紫外線対策と保湿、薄化粧を兼ねています。
幸い私の職場はきちんとしたお化粧をしなくても済む職場なので普段はこれに色つきリップで済ませてしまいます。
BBクリームは本当に優秀なので一つあると便利です。難点はやや崩れやすいところですが上から何度も重ね付け出来るのでポーチにしのばせておいてつけ直すのも良いですし、上からパウダーをはたいておくと多少崩れにくくなると思います。
帰宅後は洗顔と化粧落としが一緒になった洗顔料で顔を洗っています。
泡で出てくるものがおすすめです。
泡立てる時間とダブル洗顔の時間を短縮出来ます。
手に取ってすぐに洗えて流せば完了と早いです。
オールインワンは時短の強い味方ですが、最近さらにシャンプーとコンディショナーを混ぜて使う事を覚えました。
シャンプーはやはり好きなものを使いたいですよね?
例えば好きなものがリンスインシャンプーではない場合、自作することが出来ます。
単純に混ぜて洗って流すだけです。意外と使用感は変わらないので良かったら試して見て下さい。

運動時間を作らずに筋トレする方法

20代は何もしなくても体型が変わることはありませんが、私は30代になってヒップのラインが気になり始めました。なんか垂れているような気がするのです。
そうは言っても運動は嫌いだし。
そんな時、職場でも流行っていたトーニングシューズを試してみました。
トーニングシューズは色々あるけれど私は値段が手頃なLAギアを購入してみました。
足の筋肉だけと足の筋肉とお尻の筋肉を両方鍛えるものがあり、私は後者を選びました。
靴底がちょうど船底のように不安定なので最初は歩きづらいです。
人間の体は無意識にバランスを取ろうとして筋肉を使うので結果として筋力アップが出来る、というのがトーニングシューズです。
履き始めは足が重くフラフラして職場で長時間はキツいと思いました。
そこで、毎日会社の駐車場から数分だけ履いて歩いてみることにしました。
毎日数分でも効果がありましたよ。
足に筋肉がついたし、お尻の筋肉も鍛えられてヒップアップ出来ました。
LAギアは5000円程度の価格帯です。
それでこれだけの効果があるのは有難いですね。
足に筋肉が付かないうちは歩き辛いのでそこで辞めてしまう人も多いのですが、少しで良いので履くようにすると次第に歩き辛さも緩和され気にならなくなります。
今はついた筋肉を落とさないために履き続けています。
運動嫌いでも筋肉をつけてスタイルを維持したい方やダイエットのために代謝を上げたい方にはおすすめです。

もう1つ試したのは「ながら運動」です。
足やお尻はトーニングシューズで良いとしても腹筋を何とか時間をかけずに鍛えられないかと思いました。
これは簡単な方法ですが椅子に座っている時に足を着けずに宙に浮かすのです。
膝を伸ばしてかかとを浮かすと腹筋に力が入るのが分かります。
デスクワークの人なら誰にも気付かれずに筋トレができるのです。
また、呼吸法でも腹筋は鍛えられます。
鼻から3秒かけて息を吸います。
次に7秒かけて口から細く息を吐きます。この時お腹が凹むので「お腹を凹ませたまま」更に鼻から息を吸い、口から吐きます。
続けて行うとどんどんお腹がへっこむ感じになりますね。
3回ほど繰り返すとかなり腹筋が筋肉痛になるので効いていると思います。
気がついた時いつでも出来るやり方です。
呼吸の方は眠い時にも効果があるので試して見て下さい。

運動のための時間をわざわざ確保しなくて済むので時短になっていると思います。

まとめ

私自身ズボラで面倒くさがりなのでどうにか「しなければならないことを簡単に手短に」することを心がけた結果こうなりました。
生活にかける時間を短くし同じ程度のパフォーマンスをあげること、時間の節約はお金の節約と同じです。
時間は無限ではなくて全ての人に平等に巡るもの。賢く使えばその人を豊かにするものです。
時間を有効に使って自分がしたいことをしていきましょう。
時間は作り出すものでもあるのです。
ここでは主に美容面での時短を挙げましたが、美容が趣味という方は美容に思い切り時間をかけても良いと思います。
要するに、自分の心が豊かになることには時間もお金もかけるべきだし、そうでない部分の時間は節約しましょうということです。
人生で唯一平等なのは時間くらいと思います。これを上手に使ってやりたいと思うことをやっていきたいですね。